hare to ke labの倉庫のペンキ塗りをしました。

たくさんの方に参加いただき、思った以上の進捗ぶり!!

1日じゃ塗り終わらないかな〜って思っていたんですが、皆さんのおかげで、目標達成です!!

もともと、お祖父さんが若い頃に建てたお家で、築50年以上のなかなかの老朽ぶりなのですが、お祖父さんが大事に大事に使っていたこともあり、まだまだ健在な倉庫。

まずは、削ったり拭いたりして、サビや汚れなどを落とします。

hare to keの近くにあるEspritの梅崎弘(現代アーティスト)さんも参加してくれました。

梅崎さんのサンダー登場により、一気に作業が進みます。

そのあとは、下地を塗り塗り。

そして、みんなでペンキを塗ります!

メインカラーは明るい緑にしました。

SNSの投稿を見て参加してくれたペンキ塗り名人の登場で、筆の使い方やペンキの薄め方のレクチャーもあり、みんなの塗り方のクオリティが更にアップ!!


ありがたや〜

アクセントカラーに、ドアには、少しくすみがったブルーを使います。

そして、仕上げに子ども達が、お花畑を描いてくれました。

みんな、想い想いの色を手にして、スポンジを使って色をのせていきます。

いつの間にか、気付いたら手に絵の具をつけて手でお花を作ってくれている子もいました。

今日はここまでで、ひとまず完成!!

シャッターが、錆止めの下地の色のままなので、これに色をのせて、仕上げの絵を描いていきたいと思います。

続きは、また晴れた日に。

 

お祖父さんが大事に大事にこの倉庫を使っていたのを、私は小さな頃から眺めてました。

その倉庫がこうやって綺麗になって、また、誰かの笑顔がうまれる場所になっていくことを本当に嬉しく思っています。

皆さん、本当にありがとうございました!!

hare to ke の工房を使って何かやってみたい!という方は、是非ご連絡ください^^

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。