日常も非日常も”日々”

hare to ke lab は

アートを通して様々なものや人、環境との関係性の再構築をテーマに活動しています。

 

創作したい方や、のんびりしたい方などなど、お気軽に遊びに来てください。

hare to ke labの工房には、画材(油絵具、アクリル絵の具、水彩、色鉛筆など)や陶芸用の土、電気窯などを置いています。
いろいろ自由に作りたいという方には、工房の道具を使ってご自由に制作をしていただけます。
こんなのが作りたいのだけど…という方には、ご相談をお受けしながら一緒に作ることもできます。
工房の利用は、材料費として1回のご利用につき500円(初回のメンバー登録1,000円です。)

初回見学は無料です。
オープン日にふらりとお気軽に遊びに来てください!

hare to ke labは、
日本臨床美術活動施設に認定されてます。
フリースタイルな僧侶たちの配布スポットに登録されてます!!

お問い合わせは、コチラから。

New

絵本「金色のなみだ」

障がいの有無に関わらず、ともに心豊かに生きる社会を作る 一般社団法人 Togatherland の田中 美佳さんの詩をもとに絵を描いてつくった絵本「金色のなみだ」。

一人ひとり、いろんな違いがあるから美しい。
一人ひとり、その時々のいろんな気持ちがあるから毎日が美しい。
絵ではそんな美佳さんの気持ちを表現しました。
コチラのリンクからご覧ください。

Calendar

hare to ke lab のオープン日です。

工房利用の料金は、初回登録に1,000円。
それ以降は、材料費として1回のご利用につき500円(材料費が500円を大きく超える場合のみ実費分)をいただきます。
初回見学は無料です。ふらりとお気軽に遊びに来てください!

SNS