アートライブvol.7|20220103_

あっという間に、2022年。 今年もどうぞよろしくお願いします!!

金色のなみだプロジェクトからスタートしたライブ配信も今回で7回目。

今回から、新しいメンバーとして、 紅茶屋さんを目指す テノマ/thénoma の牧園さんを迎えて4人で配信していきます。

歌と花と紅茶と絵で、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚をつかった表現へのトライです。 ぜひ、ご覧ください。

profile

 Tanaka Mika さん
一般社団法人 Togatherland 代表理事
1968年生まれ 大学卒業後、小学校教諭に。 結婚後、三人の個性的な子供たちを育てながら、自分育て。1999年から2004年まで、夫の留学に伴いアメリカで生活。 現地の小学校でボランティアしながら日本人の子供たちを集めて土曜日に日本語教室を開催。 帰国後、自宅にて体験型英語教室を開催。 その後、任意団体、自閉症応援 おもちゃばこを設立。 2018年4月より 社団法人化し、 Togatherlandとなる。

華道家 竹内隆慧(たけうちりゅうけい)さん
1986年生まれ。看護職として従事する傍ら、高校時代から華道を始め今に至る。 現在は創作活動、イベント、教室などを通していけばなの楽しさを伝える活動をしている。

 

牧園 祐也 さん
テノマ/thénoma 店主
名前の「テノマ」は、フランス語の紅茶=テ(thé)の間、で(紅)茶の間という意味です。かしこまらず、ゆったり過ごせる茶の間のような紅茶屋をいつか開きたいと思っています。

 

梶原 慶子
hare to ke lab 代表理事
アートを通して日常や非日常の連なる”日々”を考え再構築をすることをテーマに活動。普段何気なく見過ごしていたり感じていることをアートを通して見つめなおし、関係性を再構築することで新たな価値創造を行っています。

虎の目入れ をしました。

アートワーク部分の動画で、1分ちょっとの長さに縮めています。

よければご視聴ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。